ネット対TV

2016/5/4(水)

先日「しくじり先生」というTVを見ました。
でんじろう先生が講師役で色々と話して・・・
途中で見るのをやめて寝室にいってYouTubeでヨガを見ながらヨガをして寝ました。
途中でやめた理由は「長過ぎて飽きた」ことです。

主役のでんじろうさんが悪いわけではないと思います。
通常では見ない番組ででんじろうさんに興味があったので見たのですから。

多分1時間番組程度なのでしょうがドラマとは違いシーンが変わること無く淡々と。
CMの前後のかぶりは当然で・・・
そのCMも長い。

対してYouTubeではCMが入るものの時間が短い。
CMの前後のかぶりはない。
更に好きなモノが自由に見れます。

TVの視聴率はどんどん悪くなっています。
(新聞はもっと悪いようですが)
ネットに取られているようです。
若い人がゲームを・・・
と聞いています。

孫達も大きくなりました。
ゲームの入っていないタブレットを渡すと1日でゲームを50以上DLしています。
ネット環境のある場所でゲームをしていると次から次へと新しいゲームをDLするように画面が出てきます。
同じゲームをするのではなく次から次へと・・・

ま、もう少し年齢が高くなるとじっくりするようにはなると思うのですが。

そんなネットに対してTVが再度視聴者を取り戻すのは今のところ無理だと感じています。

好きな時間に好きな番組を見れることが大事だと思います。
すると「ちきりんさん」の記事が有効だと思います。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+shop/20150727#p1

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪