カラスの一撃!?

2016/5/17(火)天気 今のところ雨です。(朝7時)

5月14日、夕方施工中に奥様から電話。
(オッ、孫娘がお泊りか?)
ちょっとワクワクしながら電話にでるとドロ~んとした声で
「ネットが繋がらない」

帰宅して確認すると
ベランダの手すりに接続されている光回線
















光回線が切断されている!
これじゃ(ネット)に繋がるわけがない。

詳細に見ると光回線ではなくワイヤーの方の線にも沢山の傷がついていて
犯人はカラスではなかろうか、と。


niftyに連絡を入れる。
モデムにLAN回線が接続されているか
電源がきちんと入っているか
初歩的な確認。
(このような理由で繋がらないと質問される人も多いと聴いている。)

はじめに切れている、と言っているだろうが、と・・・
上の写真のように切れている。
私の家は小さなマンション(賃貸)ではあるが戸建てタイプで道路の反対側からベランダの手すりで引っ張ってエアコンの穴から室内に回線が入っているので回線の状態がすぐに判る。

niftyとの連絡は終わって翌日に回線業者のKDDIから連が入ることになり終わり。
翌日・15日の午後、KDDIから連絡があり、切れたことを言う。
16日の午後1~3時の間に行きますと。

電話を受けたお客様と回線が切れたことを話す。
「多分カラスにでも突かれたのだと思います」というと
学生時代にネットワークの事も勉強されていたので「カラスなんかに突かれたら一発で切れますよ」と。
カラスの一撃かー

16日の午後、奥様から連絡があり。
「繋がった!」
説明を追加
















道路の反対側から引き直すのかなと思ったら切れた所で接続。
工事ーと言うより施行もあっという間に終わり。

料金は・・・
無料とのことでした。

ネットからの依頼が全体の80%以上の個人事業主にとって回線の切断は死活問題。
スマホはどうした?
タブレットは?

現在、スマホは使っているが通話だけの契約、タブレットは回線契約はなしの状態。
せめてタブレットだけでも繋がるようにするかと思案中です。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪