「無辜の一般人」と「軍属」

2016/5/29(日)天気 晴れ?
まだ薄く暗く晴れているのか曇りなのか判別ができない。

G7 伊勢志摩サミットにあわせてアメリカ合衆国 オバマ大統領が広島を訪問しました。
現職の合衆国大統領としては初めてです。
原爆慰霊碑への献花と黙祷。
平和記念公園での演説。
原爆記念館の見学。

1945年8月6日
原爆投下
「無辜の一般人を一瞬にして30万人もの命を奪った原爆」

そんな風に思ってもいた。

日本でも終戦(敗戦)ー降伏は既に前年から考えられていた。
事実、総理大臣が変わっています。

しかし1945年3月には東京大空襲。
その他日本の各地で空襲。

そして8月の広島・長崎へ原爆。

もっと早く降伏していれば・・・
原爆を落としたいがために降伏を受け入れてくれなかった。
というような話も聞きます。

それは違うと思います。
単に日本が全面降伏を受け入れられなくて
条件付きを求めたから、なのではないか。

なぜ一般人の大勢いる所に落としたのか?
無辜ー罪のない事、また、その人。

本当か?
1938年(昭和13年)「国家総動員法」発令。
戦争を遂行するための法律で
「総力戦遂行のために国家のすべての人的・物的資源を政府が統制運用出来る(総動員)旨を規定したもの」

1941年(昭和16年)12月8日
ほぼアメリカ合衆国への開戦宣言と同時にハワイの真珠湾攻撃。
以後は負け続け(転進)、泥沼状態になる。

上記「国家総動員令」による学徒動員、企業の国営化。
動員されない学生までもが企業で働く。
普通の無辜の一般人は皆「国家総動員令」によって働く。
戦争遂行のために。

オバマ大統領来日前に沖縄で女性が殺される事件がありました。
犯人はアメリカ合衆国の基地に務めている「軍属」とされる人です。

「軍属」ー軍人ではく軍隊に勤務するもの。とあります。

第二次時戦争中に北海道では通称「ヒカリゴケ事件」も起きました。
船で漁にでかけた1艘の船、船長と船員の各1名、合計2名。
途中で船員が死亡、沖が荒れていて流され着いたところで食料もなく船長が亡くなった船員を解体して食べる。
裁判記録ではこの船長は「軍属」です。
なぜならその当時「国家総動員法」による。

その当時生まれてもいなかったのですが。
その当時、犯罪を犯して牢屋・刑務所に入っていなかった日本人はすべて「軍属」という解釈もできます。
それが広島。長崎に原爆を落とされる口実にもなった。
のではないか。

そう考えています。

このような指摘は今は亡き「余丁町散人さん」が教えてくれました。
「戦争放棄」の宣言はじっちゃんの遺言。
遺言だから理屈抜きに守らなければならないのです。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪