2017年2月28日火曜日

2月27日の事

2017/2/27(月) 天気 晴れ 寒い日でした。
午前は事務作業。
午後からは義母が入院をしているのでお見舞いに。
転んで右手を脱臼・骨折をしてしまい肘の手術です。
手術前の入院です。

前日施工を施工例にアップしました。
ダイケン製「押入棚板セット」取付け等です。
http://www.suga-kenntiku.com/sekou/46_osiiretana.html
お暇なら御覧ください。

2017年2月27日月曜日

2017年2月25日土曜日

「TangQI」のマウス。

2017/2/25(土)
施工は午前中で終わり。
午後からは明日の準備。
義母の病院へお見舞い。

2017CP+は行くのをあきらめました。
明日も施工。

待ちに待ったマウスが届きました。

このような袋で中はフワフワの梱包材に包まれて・・・・
中央のが今回買ったもの「TangQI」です。
右はフルから使っている「Wowpen Joy」
左は先日買って2日目で手首が痛くなったマウス「1byone」。
私が測った値です。
こうしてみても「Wowpen Joy」は小さいです。
右の「Wowpen Joy」は背が
高いのです。
左の「1byone」は通常のマウスに近いので背は低いです。
「TangQI」は中間の64ミリです。
クリックするときの傾き。
「Wowpen Joy」と「TangQI」はほぼ同じです。

手の大きさは親指から中指の先まで230ミリあるので手は大きい方です。
マウスの握り方は「つまみ持ち」です。

「TangQI」
使っての印象
上に角みたいのがないためか握った印象は小さい!
自分の左の大胸筋をつまむ感じです。
アマゾンでのこのメーカーの商品は17ありますが私が買うまでは0でした。
言うなれば人柱の覚悟で購入しました。
もともとこのような形のマウスは当たりハズレがあります。
「Wowpen Joy」は初めの1台は当たり2台目もあたり、3.4台目はハズレでした。
今だったら返品したかもしれませんが、その当時は面倒で再購入しました。

今回の「TangQI」のマウスは

こちらのマウスも同じ形です、ただこちらはdpiの切り替えボタンがあります。

この「TangQI」のマウス、今のところ調子はいいです。
このまましばらく使えればいいと思います。

目指せ、YouTuber。

2017/2/24

すでにYouTubeには10本程度はアップしています。
しかしもっと頑張ろうと思い「本」をかいました。
何をするにも基礎として1冊の本は必要なのではないでしょうか。
目指せ!YouTuberという心意気で。
余談。この本はツイッターでのアマゾンのセール情報で知りました。
見たときは1,000円ちょいでキンドル版が買えました。
タブレットが壊れたのでどうしようか考えている間に元の価格になってしまいました。
仕方なく普通の本ー中古を注文しました。

2017年2月24日金曜日

手すりの取付。

2017/2/23
手すりの取付。
手前の横と縦。
その他は写真なし。
奥の階段ぶぶの手すりは以前からついていたものです。

2017年2月22日水曜日

早くコイ!

2017/2/22
早くコイ!

孫の生まれた日、父が死んだ日。

2017/2/22(水)天気 晴れ
仕入れ、打ち合わせ、材料の引取り、買い出し。
バタバタしています。

本日は2月22日、世間ではニャンニャンニャンの日?
4年前の本日は娘の二人目の子供ー男の子。
私にとっては3人めの孫が生まれた日です。
その前の日は孫娘が私と二人だけでの夕食でした。
何故か私とだと奥様も娘も心配しないんです。
私は心配でしたが。


2年前の本日は父が亡くなった日でもあります。
その前年から入退院を繰り返していたのである程度は覚悟がありましたが
私の予定より早くなくなりました。
(私の予定で人の生死が決まるはずはないのですが
  何故か私がある程度自由が効く日程で死ぬと思っていました。)
当日の事を書きます。
横浜市内で施工があり、
そそくさと終わり帰り支度をしていると母から電話があり
おむつを買ってきてくれと。
買い終わり車を出そうとするとまた母から電話で「おかしい」と
急いで向かいましたが間に合いませんでした。

母に聞くとすでに弟にも訪問医にも連絡をしたと。
自宅で待っていると自宅の前に車が止まって人が降りる。
玄関のチャイムが鳴る。
弟だと思って「いいから入ってこいよ」と怒鳴る。
しかも2度!
それでも入ってこないのでドアを開けると先生・・・

入っていただき臨終を見届けていただく。
先生がリビングで書類を書いていると
弟が到着、リビングの入り口に後ろ向きに座っていた先生を私と勘違して
「先にトイレに行ってくるわ」などと声を掛けてしまう弟。

トイレから戻って弟もビックリ。

散々な先生ではありました。

2017年2月19日日曜日

2017 エコカラット新商品「ニュートランス」

2017/2/19
2017年のエコカラット新商品の紹介です。
1記事1商品。
5番目は「ニュートランス」
これで最後です。
カタログ写真です。
続いて実物のカットサンプル。

レリーフですが床においた状態で真上から撮影しました。
見事にレリーフの陰影がありません。

これはエコカラットのサンプルを見る時の条件で、壁に貼るものなので立てて見るか壁に当ててみます。
実験終わりです。

上段がレリーフで下段がフラット(調整用)です。
左からホワイト・ベージュ・グレー。
の3色です。

この商品も「「エコカラット Fシリーズ ニュートランス」と「エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス」では色合い・表情が異なります。現物サンプルでご確認ください。」ーカタログより。
とありますが上記の写真は混ざっています。
参考程度にしてください。

大きさは303ミリ角です。
施工も通常通り。
下地がボードの場合は突きつけ。
下地がコンクリートの場合は目地を1.0ミリ程度入れます。

品番
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(リーフ)
「ECO-303/NTC 1・2・3」
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(フラット)
「ECO-303/NTC 1F・2F・3F」

エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(リーフ)
「ECP-303/NTC 1N・2N・3N」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(フラット)
「ECP-303/NTC 1FN・2FN・3FN」


個別に。
ニュートランス(ホワイト)
上がレリーフ、下がフラットです。
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(リーフ)
「ECO-303/NTC 1」
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(フラット)
「ECO-303/NTC 1F」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(リーフ)「ECP-303/NTC 1N」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(フラット)「ECP-303/NTC1FN」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラス不明です。
参考程度に見てください。

ニュートランス(ベージュ)
上がレリーフ、下がフラットです。
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(リーフ)
「ECO-303/NTC 2」
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(フラット)
「ECO-303/NTC 2F」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(リーフ)「ECP-303/NTC2N」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(フラット)「ECP-303/NTC2FN」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラス不明です。
参考程度に見てください。


ニュートランス(グレー)
上がレリーフ、下がフラットです。
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(リーフ)
「ECO-303/NTC 3」
エコカラット Fシリーズ ニュートランス(フラット)
「ECO-303/NTC 3F」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(リーフ)「ECP-303/NTC3N」
エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス(フラット)「ECP-303/NTC3FN」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラス不明です。
参考程度に見てください。

「「エコカラット Fシリーズ ニュートランス」と「エコカラットプラス Fシリーズ ニュートランス」では色合い・表情が異なります。現物サンプルでご確認ください。」ーカタログより。

追記、2月23日
この「ニュートランス」は正式に4枚だけ発注しました。
最速での納品は3月2日です。
それ以降に再度取り上げます。
見ていただきたい商品です。

※3月18日 追記
ホワイト レリーフの実物サンプルご紹介 ブログ
https://suga-kenntiku.blogspot.jp/2017/03/blog-post_96.html

ホワイト レリーフの実物サンプルご紹介 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OC3X1F06iOg

グレー レリーフの実際の施工例 ブログ
https://suga-kenntiku.blogspot.jp/2017/03/blog-post_8.html

2017 エコカラット新商品「ストーングレース」

2017/2/19
2017年のエコカラット新商品の紹介です。
1記事1商品。
4番目は「ストーングレース」
カタログ写真です。
続いて実部のカットサンプル。

左上:グレー。
右上:ベージュ。
左下:ダークグレー。
右下:チャコール。
4色です。
実物は幅606ミリ、高さ303ミリです。
このカットサンプルだと全体がわからないです。

この商品もエコカラットとエコカラットプラスにありますが「「エコカラット Gシリーズ ストーングレース」と「エコカラットプラス Gシリーズ ストーングレース」では色合い・表情が違います。現物サンプルにてご確認ください」とあります。ーカタログより

「施工にあたっては縦横ともに目地幅1.0ミリ程度あける仕様になっており、
接着剤のスシ目などが見えます。」ーカタログより
よって「楽省スペーサー」使います。
施工難易度は高いです。

品番
エコカラット Gシリーズ ストーングレース
「ECO-615/STG1・2・3・4」
エコカラットプラス Gシリーズ ストーングレース
「ECP-615/STG1N・2N・3N・4N」

個別に。
ストーングレース(グレー)「ECO-615/STG1」と「ECP-615/STG1N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスは不明です。
よって参考程度に見てください。




ストーングレース(ベージュ)「ECO-615/STG2」と「ECP-615/STG2N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスは不明です。
よって参考程度に見てください。




ストーングレース(ダークグレー)「ECO-615/STG3」と「ECP-615/STG3N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスは不明です。
よって参考程度に見てください。
右の色が濃く何度も品番を確認しております。
色幅が相当あります。


ストーングレース(チャコール)「ECO-615/STG4」と「ECP-615/STG4N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスは不明です。
よって参考程度に見てください。

「「エコカラット Gシリーズ ストーングレース」と「エコカラットプラス Gシリーズ ストーングレース」では色合い・表情が違います。現物サンプルにてご確認ください」とあります。ーカタログより

2017 エコカラット新商品「アンティークマーブル」

2017/2/19
2017年のエコカラット新商品の紹介です。
1記事1商品。
3番目は「アンティークマーブル」
カタログ写真です。
続いて実物のカットサンプル。

上から順に。
アイボリー。
グレー。
クラウディピンク。
3色です。
実物は幅606ミリ、高さ151.5ミリで、これはカットサンプルです。
エコカラットとエコカラットプラスにもあるが色合いと表情に違いがあるらしい。
(未確認です。)
上記の写真はエコカラットもエコカラットプラスも混じって並べました。
カタログの写真を見ても判別は不能です。
厚さは同じですが
「素材の風合いを出すために多様な柄模様や
大きな色幅があります。」とカタログより。

「施工にあたっては縦横ともに目地幅1.0ミリ程度
開ける仕様になっています。」
よって「楽省スペーサー」が必要です。
施工難易度は高いです。

品番
エコカラット アンティークマーブル
「ECO-615/AMB1・2・3」
エコカラットプラス アンティークマーブル
「ECP-615/AMB1N・2N・3N」

個別に。
アンティークマーブル(アイボリー)「ECO-615/AMB1」と「ECP-615/AMB1N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスか不明です。
よって参考程度に見てください。

アンティークマーブル(グレー)「ECO-615/AMB2」と「ECP-615/AMB2N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスか不明です。
よって参考程度に見てください。

アンティークマーブル(アイボリー)「ECO-615/AMB3」と「ECP-615/AMB3N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスか不明です。
よって参考程度に見てください。


「エコカラットとエコカラットプラスとでは
色合い・表情が異なります。
実物サンプルにてご確認ください。」
カタログより。

2017 エコカラット新商品「ビンテージオーク」

2017/2/19
2017年のエコカラット新商品の紹介です。
1記事に1商品。
2番目は「ビンテージオーク」
カタログ写真です。
続いて実物のカットサンプル。
上から順に。
アイボリー。
ベージュ。
グレイッシュブラウン。
この3色です。
このカットサンプルは615サイズの物です。
315サイズのものはもっと凹凸があるようです(写真から判断)。
サイズは2種類。
幅606ミリ、高さ151.5ミリ。
幅303ミリ、高さ151.5ミリの物で幅303ミリのものは凹凸がある。
エコカラットにもエコカラットプラスにもあるが色合いと表情に違いがあるらしい。
(未確認です。)
上記の写真はエコカラットもエコカラットプラスも混じって並べました。
カタログの写真を見ても判別不能です。
厚さは同じですが色味は幅があるようです。
また模様も。

「施工に当たっては縦横ともに目地幅1.0ミリ程度
開ける仕様になっています。」
よって「楽省スペーサー」が必要ですし。
施工難易度は高いです。

品番
エコカラット ビンテージオーク
「ECO-615/OAK1・2・3」
エコカラットプラス ビンテージオーク
「ECP-615/OAK1N・2N・3N」です。

凹凸があるのは
エコカラット ビンテージオーク
「ECO-315/OAK1・2・3」
エコカラットプラス ビンテージオーク
「ECP-315/OAK1N・2N・3N」です。

個別に。
ビンテージオーク(アイボリー)「ECO-615/OAK1」と「ECP-615/OAK1N」のカットサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスか不明です。
よって参考程度に見てください。

ビンテージオーク(ベージュ)「ECO-615/OAK2」と「ECP-615/OAK2N」のかっとサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスか不明です。
よって参考程度に見てください。

ビンテージオーク(グレイッシュブラウン)「ECO-615/OAK3」と「ECP-615/OAK3N」のかっとサンプルです。
どちらがエコカラットでどちらがエコカラットプラスか不明です。
よって参考程度に見てください。

エコカラットとエコカラットプラスとはすこし違いがあるので
施工の前には実物サンプルを見てください。と
カタログより。

2017 エコカラット新商品「ラフクオーツ」

2017/2/19(日)
2017年のエコカラット新商品を紹介します。
1記事に1商品づつ。
まずはラフクオーツ
カタログ写真。
続いて実物サンプルです。
上から順番に。
ライトグレー。
ベージュ。
ダークグレーです。
エコカラットとエコカラットプラスの両方にあります。
カタログによると違いがあるようですがパット見はわかりません。
1枚の大きさは幅303ミリ、高さは約75ミリ。
二丁掛けタイルのように貼ります。
厚さに違いもあり6.5ミリと9ミリのものが混ざっています。
上記の写真では一番上のライトグレーは9ミリ厚。
下の2枚は6.5ミリ厚です。

「表面の柄模様は規則性があるがランダムに
使用していただくことを想定しています。」

色味も幅があるようです。

「施工に当たっては縦横ともに目地幅1.0ミリ程度
開ける仕様になっています。」
よって「楽省スペーサー」が必要ですし。
施工難易度は高いです。

品番はエコカラット ラフクオーツが
「ECO-375/RTZ1・2・3」
エコカラットプラス ラフクオーツが
「ECP-375/RTZ1N・2N・3N」です。

エコカラットとエコカラットプラスとはすこし違いがあるので
施工の前には実物サンプルを見てください。と
カタログより。

個別撮影はなしです。

すでに廃盤ですが
グラナスクアケートを思い出しました。
これよりは施工難易度は低そうです。

2017年2月18日土曜日

角度が足りない。

2017/2/18(土)天気 晴れ

2月13日から新しいマウスでpcの作業をしていますが。
角度が足りない。
手首が痛くなるので新しいマウスをポチりました。
2月15日に、・・・
やはり手首が痛くなります。
マウスの手を置く角度が足りないのです。
WOWPEN JOYは45度位あります。
今のは30度未満。
脚を作ってマウスの下に足そうかもと考えてやめました。
だってかったほうが安いし早いと考えたからです。
しかしポチった後にAMAZON様から発送の連絡が。
中国からの発送で3月1日までには到着予定とか。
それまでは今まで使っていたマウスも併用です。

ポチったマウスは「マウス TangQI有線マウス ラップトップ PC 有線 人間工学的垂直 USB
マウス 手首治癒」
カスタマレビューはないです。
このメーカーのものが21商品あるのですが
どれもカスタマレビューがないです。
不安はありますが
人柱のつもりで購入です。
中国製も韓国製も嫌いじゃない。

金正男(キム・ジョンナム)氏の死。

2017/2/18(土)天気 晴れ
バタバタしておりまして日記をサボっていました。
その間の大きなニュースは「金正男(キム・ジョンナム)氏の暗殺死亡」です。
以前から殺される可能性は指摘されていましたが
本当に殺されてしまった。
はじめの報道では毒針。
その後、徐々に殺された時の様子がわかり
毒物の含まれた布を顔に被せられて死亡のようです。
命令者は金正恩(キム・ジョンウン)氏なのでしょう。
金正男(キム・ジョンナム)氏は罪を犯したわけではないです。
「人は恐怖心から人を殺す。」



山田風太郎さんの「人間臨終図鑑」の中には
罪を犯して死刑になった人に対して
「罪の割には苦しまないで死ぬ」とあります。

余談。
金正男(キム・ジョンナム)氏をネットで調べてみると
有名な東京ディズニーランドに行きたくて空港で捕まった。
それ以前にも幾度も入国して六本木で遊んだことも書いてあります。

死後、極短いインタビューがTVで流れました。
受け答えを聞いていて頭のいい人だなと。
だから殺されたのか。
と思いました。

2017年2月15日水曜日

モバイルファースト

2017/2/14(火)天気・・・
自分のサイトをiPhone5sで開いたときです。
今までは画面の小さなiPhone5sで見るとデザインが崩れていました。
「メディアクリエ」というものを使うとスマホ用、タブレット用PC用と分けてることが可能。
そこまでは知っていましたが手を出しませんでした。
しかし自サイトの訪問者数の約6割はスマホからです。
もう「モバイル ファースト」でいこう、と。
変更をしました。
PCでは今まで通りです。


こんなふうです。
画面の幅が570PX以下になると上記の画面になります。
PC用でも全体の幅は800pxしかないのでタブレット用はないです。
なぜ570pxか。
それは色々いじって決めました。

余談。
何処の世界にも「力技」というものがあると思います。
私の業界では「力技」は当たり前ですが。
今回そのようなこともしました。
赤いところだけ高さが違います。
その他は揃っています。
一つ一つのマスの幅は指定してあり、高さは「auto」です。
文字の行数で高さの違いが出ます。
上記はある程度高さを揃えました。
その揃え方。
コードです。
赤で囲んだ< b  r >をなくすと
このように揃います。
これは「力技」っだと思います。

2017年2月13日月曜日

危険。

2017/2/13(月) 天気 晴れ
事務作業、打ち合わせ。
倉庫にて撮影もしました。
動画と写真。

YouTubeにアップする動画にオープング動画を差し込もうと。
お辞儀して自己紹介も悪いことはないのです。
しかしもう少し象徴的で印象的な動画からオープンすればかっこいいなと思って。

この画像はオープニングで使う予定の動画を静止させたものです。
エコカラットをカッターでカットした時にでる火花です。
普通のスピードだと火花は出ません。
カッターを高速で動かすと火花が出ます。
また明るい室内だとわかりづらく暗くして撮影です。
危険なのでやらないほうがいいです。

動画の撮影もソニーのRX-100を使っています。

新規マウス。

2017/2/13(月)天気 晴れ

マウスの調子が悪いので新しいものを買いました。
1byone 有線マウス 光学式 4DPIモード」 です。
アマゾンで1300円。
説明書きには「人間工学に基づいた」。
通称エルゴノミクスマウスの一種なのでしょう。
それで期待して買いました。
エルゴノミクスマウスは2007年から使っています。
特に2008年11月からはWOW PEN JOYだけです。

これ以外のマウスはノートパソコンを持ち出して使うときだけ。
10個近く買っていると思います。
はじめこそ4,000円近くしましたが同じ形のマウスが様々なメーカーからでていて今では1,500円前後で購入でします。
ただし当たりハズレがあります。
今自分が使っているものは当たり!商品で既に5年以上使っていると思います。
このマウスは手が小さな人にもいいようで奥様も使っています。
はじめだけ。
角度が45℃くらいついているので何処が右クリックなのかわからなかったのですが今では普通に使っていますし、買い替え後も同じ形のマウスにしました。
新しいマウスとの比較。

上からは新しいマウスのほうが大きいです。
もっと小さいかなと思っていましたが。
マウスを正面から見た図です。
WOW PEN JOYの唯一の欠点がこの高さだと思います。
右手にマウス操作をして左にあるキーボードに手を動かすときにこの高さがじゃまになる。
約80ミリあります。
もう少し低いのがあればとおもって探すとあり、アマゾンの「ほしい物リスト」にも言入れています。
実際に買おうとした時には「マイクロソフト ワイヤレスマウス 人間工学 L6V-00013」も候補の一つでしたがワイヤレスと握ったときの形でやめました。
親指と小指がマウスの上に乗ってマウスパッドにつかないのです。
あとワイヤレスが・・・

WOW PEN JOYが現在2,200円で見てみると実際に購入した「1byone 有線マウス 光学式 4DPIモード」が出てきてまあまあの評価であり、価格も安かったので購入してみました。
使ってみてまだ1日ほどです。
DPIモードに切り替えがマウス上部についているボタンで切り替えられるのはいいです。
今現在は一番遅いモードですが十分な速さで動きます。
23インチと17インチ合計の幅1920+1280=3200が、マウスを50ミリほどの移動で端から端まで動きます。
角度的にこうすこし斜めになっている方が使いやすのですがしばらく使って様子を観たいと思っています。

だめならWOWPEN JOYと同じ形のマウスを買うだけです。

2017年2月11日土曜日

直帰率で見る自サイト改善の途中経過。

2017/2/11(土)天気 曇り 寒かった。

G.A(グーグルアナリティクス)を使って自サイトを分析。
改善と思われることを行っています。
少しづつは効果が出ています。
1月19日。直帰率 72.33%。


1月30日。直帰率69.82%


2月11日。直帰率65.30%

以前のはこのブログに貼り付けたものを再利用しました。
直帰率とは私のサイトに検索でコられた方で1ページだけ見て去っていった割合です。
普通に考えても自サイトに来られた方には他のページも見ていただきい。

この20日間で7%改善しています。

お題は3つ。

2017/2/10(金)天気 曇りのち雪。
午後から鎌倉市にて打ち合わせ。
1.雪
到着したときは小雨。
お部屋に上がって打合せ中には
すこし止んだかなと思ったが帰り道でも

昨日よりたくさん降っている。
寒い日でした。

2.写真
さてさて必要に応じて自撮りもするのですが
仕事中の写真は殆どありません。
一人でしているので当たり前です。
しかし本日は小さなお客様が撮ってくれました!
3.下地探し。
これは下地の間柱の位置を探しているところです。
先にマグネットがついている下地探しで。
ビスのところでマグネットがピタッと付くのでわかりやすいです。
電子式も持っているのですがどうにもイマイチです。

2017年2月9日木曜日

動画について

2017/2/9(木)天気 曇りのち粉雪のちみぞれ。
本日は東京都江東区にて打ち合わせ。
到着したときは小雨。
お部屋に入って打ち合わせ中に小雪になってミゾレ。
寒い日でした。

本題。
自己紹介の動画を作成してYouTubeにアップしました。
動画を撮影したときに他に2本分も撮影しました。
1本は没になると思います。
もう1本はぜひとも編集してアップしたい。

ここで悪い企みが出てきます。
Youtubeにアップしないで
自分のサイト内だけでアップすると
アクセス数が稼げるかもとか。

そこでテストサイトにアップしてみましたが
アンドロイド携帯だと画像も音声も出るのです。
しかしiPhoneだと声がでない。

たぶん音声の変換コードが違ったのだと思います。
この問題はまだ未解決です。
試行錯誤。
どうしてもダメならYouTubeにアップしたものを
貼り付けるだけです。

そういえばこのブログにも動画が貼り付けられるようです。
やってみましょう!

やってみましたが再生されないので削除しました。

動画編集、メモ

2017/2/9(木)天気 曇っています。
理由はないのですがよく寝ました。

本題。
ソニーのRX-100で撮影した動画はそのままでは
Windouwsムービーメーカーでは編集が出来ませんでした。
動画の形式が違うようです。
そのために「変換」を行います。

使用したソフトは「HandBrake」
私は「freesoft100 Handbrake」を見ながら行いました。
無料のソフトですが動画にロゴも入らないのでいいです。
変換後のサイズ指定も出来ます。

変換時間は私のパソコンだと元の動画の2倍位で終了しました。
変換した後にWindouwsムービーメーカーで編集しました。

例、自己紹介ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=mOBJJ_OhGME

2017年2月8日水曜日

エコカラット 廃盤商品について

2017/2/7
先日、エコカラットの新しいカタログのことを書きました。
新商品のことだけを書きました。



とても重要な事は廃盤商品もあることです。
当然ですが、
廃盤商品は新しいカタログには載っていません。
仕入先の「タイルのシンユウ」様から連絡がありました。

廃盤商品
エコカラットプラス シャイリー「ECP-30NET/SHY   」
エコカラットプラス 布柄「ECP-303/NU  」

上記の2商品です。

個人的な思い。
「シャイリー」は残念です。
エコカラットプラスにはこれで
30ミリ角のモザイク商品がなくなりました。
ただし今年いっぱいは発注は可能だそうです。

Windowsムービーメーカー。

2017/2/7(火)天気 晴れ
気持ちがいい天気でした。

今日は動画の撮影をしました。
短い動画です。
動画を止めてキャプチャーした画像です。更に元を最適化してあります。


幾度か取り直し。
鼻をすする音や
「え~~~」という口癖や
言葉を噛む。
撮っては見直して取り直し。

一番気になるのは
「鼻をすする音」
手に撮るものはカメラに写らないところに置いて
用意が足りなかったり間違えたり
編集をしてしまえば3分とかそんな程度ですが。

撮影場所は倉庫。
機材はソニーのRX-100での撮影です。
帰宅して見ると綺麗に写っています。
十分なクオリティーです。
内容ではなく画像が。

以前は恩人のタローズの社長に
ビデオカメラを借りたのですが
今ではデジカメでも十分だと思います。

YouTubeには10本程度の動画はアップしています。
そのたびに動画の編集作業をします。
そのときには「鼻をすする音」は消します。
動画の編集は「Windowsムービーメーカー」を使っていました。
今回も使おうとしたのですがマイクロソフトからのダウンロードが出来ません。
そうパソコンも買い換えたので中にも入っていません。

探したらありました。
「Windowsムービーメーカー&Liveムビーメーカーの使い方口座」
編集はこれからです。