ー「圧縮を有効にして、表示速度アップ」ーをしました。

2015/12/22(火)天気 晴れ 寒い

グーグル様のPageSpeed Insights で自分のサイトの入れてみると、そう遅くはないのですが。
必ず「圧縮」しろとか「ブラウザのキャッシュを利用」しろとか出てきます。

書いてあってもやり方がわからないし、英文読めないし・・・
以前からの懸案で、何が懸案かって・・・よくわからない。

しかし昨晩、ネットを巡回していたところ
圧縮を有効にして、表示速度アップ という記事を見つけました。
これを見ると簡単そうーつまりは私でも出来そうです。
ドメイン直下の「.htaccess」にコードを3行書くだけ。
でもねド素人が「.htaccess」にって言うのがハードルが高いんです。
むやみにイジって表示されなくなったらどうしようとか・・・
しかし本日やってみました。


FFFTPを立ち上げて自分のサーバーを見る。















一番上の「.s」の中を開けると

















「.htaccess」が出てきます。

それを開けてみると。













上記のようなコードが書いてあります。

しかし、その前に自分のサーバーが
"mod_deflate" に対応しているかどうかを調べます。
調べ方は
HTTP Compression Test に自分のサイトを貼り付けてON!
OKが出たので。

例の3行を追加してアップ!

圧縮が有効になっているかどうかを調べるのは
再び、HTTP Compression Test に自分のサイトを貼り付けてON!
しかし圧縮されていません。
「.htaccess」の記述内容が悪かったのか?
ググりながら再びネットを彷徨いました。

少し立って気づいてしまったのです。
ドメイン直下の「.htaccess」にコードを3行書くだけ。
「.s」の中ではありません。
「.s」の中の「.htaccess」をコピペしてドメイン直下に置き直して。






















一番下にあります。
再度、チェックすると圧縮されていました。

ついでにキャッシュも有効にしました。
調べていたら圧縮もキャッシュも同じように「.htaccess」の中に書くだけという記事を見たので。
参考にしたのは
たった数分!ページ高速化のためhtaccessでキャッシュ設定は絶対やっておこう!
です。

単にコピペしてアップしただけです。
今の私のサイト。


















一部、キャッシュが有効になっていないようですが・・・
知るか!!!
一つはゴーゴルのアナライシスじゃんか!って思います。

リンクしたページ以外にも多くのページを読み参考にさせていただきました。
ネットの皆様、特にWEB関連の皆様ありがとうございます。


コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪