96%

2015/12/5(土)天気 晴れ
動画の編集に着手しました。
使用するソフトはウインドウズのムービーメーカ-。
動画の長さは15分位の物を3本つなげ、編集して30分位にしようかと考えたのです。
しかし動画は3分くらいのほうがいいようなのでもっと短くする予定です。
編集をはじめて、はじめの1本の編集すらままならない状態になります。
パソコンが止まります。
解決方法は4コアを使うのではなく指定をして1つのコアを使う方法とか・・・ 
しかしそれでも遅い。
撮影した動画の大きさを見ると1920x1080。
フルハイビジョンの大きさです。
YouTubeにアップするのが目的ですのでそれ程大きなサイズでなくても大丈夫です。
(世は4Kですが・・・)
そこでサイズの変更をするために無料の専用ソフトをDLして使いました。
動画のサイズを1920x1080から960x540へ。
積だと75%カットで元の25%。
時間も撮影時間と同じだけかかりました。
ま、時間は仕方ないのですが。
CPU使用率が













96%!
2本までは連続でできたのですが、3本目は途中でパソコンが止まってしまいました。
さらに続きは、縮小した動画を編集しようとしたら。
縮小後の動画は「〇〇.avi」。
何故かムービーメーカーでは編集できず???
元の動画は「〇〇.MTS」って、
こちらのほうがよっぽど編集しづらい形式だと思うのでうが
とにかく私の場合はMTS形式の動画は編集が可能ですので、
縮小した動画をさらに同じソフトを使って「〇〇.avi」を「〇〇.MTS」にしました。
この場合は動画のサイズが小さいせいか時間は早かったです、
しかしCPU使用率は96%オーバー。
連続でやったら又パソコンが止まりました。
最後に普段のCPU使用率を
この日記を書きながらYouTubeを再生しているところです。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪