うなぎは75%

2016/7/29 (金) 天気 晴れ
昨晩の夕食は久しぶりに「わかな」の「うな弁」。
うな重の弁当です。
「わかな」の「うな弁」外側




















電話で予約、高いのと安いのがあり、高いのは4,000円以上、安いのは2,862円。
たかがうなぎの弁当に4,000円以上は、ということで安い方を3つ予約。
(時間指定もする。)

スーパーでうなぎ一尾でも2,000円近くするので弁当で2,862円だったらまあよかろうと。
この「わかな」の「うな弁」はお米がもち米を使っているので十分にお腹もいっぱいになる。

うなぎが高騰する以前の2007・2008年は幾度か弁当を食べていたがうなぎの高騰後ははじめてで鰻の量がどれくらいかは開けてみてのお楽しみ。

うなぎは75%。














まるまる1尾ではなく75%・・・
苦しいがこれが経営判断なのだろう。

おいしくいただきました。

今年の「土用の丑の日」は7月30日。
その日にこの弁当を、とも考えていましたが。
うなぎ好きの奥様に聞くと、その日は弁当の予約もできないし、1時間位は待つ状態になるので少し早めですが。

うなぎをはじめて食べたのは20歳前後だったと記憶しています。
あれからほぼ40年、美味しいと思えるようにもなりました。

一尾が980円程度で買えた少し前からうなぎの消費量はうなぎ登りに上がり結果うなぎがいなくなって・・・
マグロと同じですね。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪