7,344円の格安スマホ「AuBee smartphone「elm.」」で「ポケモンGO」の結果。

2016/7/29 (金) 天気 晴れ

昨日「ポケモンGO」をDLしてみました。
何故してみたか?
ニュースでシャープ製のスマホ「SH-04F」でポケモンGO]ができないとのニュースが出たからです。
この「SH-04F」を調べてみると格安でも何でも無く普通のスマホ(少し安いのかな)と思えるスマホ。

私の使っているスマホは格安スマホ、「AuBee smartphone 「elm.」」 税込み 7,344円です。


















「ポケモンGO」をするのに必要なスペックはアンドロイド4.4以上、RAM2G以上だそうです。
私のはアンドロイドこそ5.1ですがRAMは1Gしかりません。
ではDLから。
スマホの画面。














普通にDLできました。
説明を追加


















立ち上がりもまずまず、注意書きはよく読みましょう!
ポケモンGOの画面。

















仮想現実にはなりません!
これが格安スマホの限界なのでしょう。
ただし私の住居は横浜市西区の下町です。
下町といえども横浜市西区。
座ったままで「ゼニガメ」ゲット。
隣の部屋で「ドードー」ゲット。
「ポケモンGO」の画面
の中の一つ。














今朝、泊まりに来ていた孫娘と外でもやってみました。
玉をゲットできる場所→「ポケストップ」というらしい。













投げる玉をゲットできる場所、ポケストップというらしいです。

ゲームとして面白いかどうかはわかりません。
しかし運動不足解消にはいいかもしれません。
家にいてもこの「ポケストップ」の場所はわかりますが、家にいても玉はゲットできません。
その場所に行かないとダメなようです。

孫娘と一緒に外でプレイしていた時に「スピアー」を見つけて玉を投げたのですが・・・
GPS信号をどうたらこうたらの画面になり、動かなくなり。
格安スマホの限界か???
つまらないので帰宅しました。
しばらくして「ポケモンGO」を見ていると「スピアー」は見つけただけでゲットは出来ていませんでした。

性能が足りなくて仮想現実にならないので面白みがいまいちですがなんとかプレイできるのでいいのではないでしょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪