新PCの使い心地。

2016/6/24(金)6:54 天気 曇り?
あたらしいPCへデータ等の移動が完了。
デスクトップのキャプチャー画面。













デスクトップも元のPCと同じです。
以前のPCで通常は「C」ドライブ内のデータも違うところー「D」ドライブに移動していたので楽でした。
思っていたとおりできなかったのが2画面。
何もせずコードをつなげば2画面にできると思っていましたができず。
元のPCからグラフィックボードを外して新しいPCにつけました。
新しいPCの内部。
















「壊しているのか」と奥様。
「そうかも」私。
結果、以前のように2画面で作業ができています。

音も出る。
当たり前のことができるのはいいですね。

終わっていないこと。
windowsのアクティベーション、認証作業ですね。
PCに同封されていた書類には1か月以内にと書いてあったので、ゆっくりこれからです。
その他にソフト「FFFTP」の自分のサーバーへのパスワード入力とかです。

OSは「WINDOWS 10」です。
使い心地について。
立ち上がりが早くていいです。

また何が違うのかよくわからいのですが
以前のPCでブラウザ「vivaldi」を使いながらタスクマネージャーを見るとメモリはいつも4GBくらい使っていたのです。
今、このブログはブラウザは「vivaldi」を使って
このブログを書く、別のウインドウで動画を見ています。
その時のタスクマネージャーが↓です。
作業中のキャプチャー画面です。
ブラウザ「vivaldi」が2つとタスクマネージャー。












メモリの使用が3GB以下です。

前のPCが第一世代のCore i5、今回のものは第6世代のCore i3。
ま、早くて当然ですね。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪