Mさん。

2016/6/12(日)天気 夜明け前なので不明です。

11日(土)リフォーム現場の最終日の予定で壁紙の施工がメイン。
クロス屋さんに来てもらいました。
Mさんです。
直に依頼ではないのですが年に1度位は現場で一緒になります。
初めて会ったというより、現場で仕事ぶりを観たのは6年ほど前です。
某リフォーム会社さんの現場。
私は社長と現調に行っていた時。
Mさんは既に現場で既存の壁紙を剥いでいました。
早いし視線の動きも・・・これは次に何をするかの確認なのだと思います。
見ていたら壁にかかっていたエアコンをはずして壁紙を剥がす。
一段落してから「いつもエアコンを外すんですか?」私。
「外せるときは外すよ」Mさん。
「エアコンから出ているホースがカバーされているときは外せないけどね」Mさん。

もうイチコロでした。

それから幾度か、平均すると年に1・2回程度ですが現場であって。
年は私と同い年。
これは珍しいのです。

「人たらし」と言うと悪いイメージでしょうか?
「人懐こい」というか。

ある現場でお昼ごはん。
私は近所のラーメン屋さんに、Mさんはお弁当を持参で現場で食べる。
私がラーメンを食べ終わって現場に戻るとMさんはお客さまと一緒に炬燵に入って雑談をしていました。
それを見た瞬間、敵わないと思いました。

この人との距離感が・・・
人だけではなく動物との距離感も!
家にくる野良猫に餌をあげたらはじめは威嚇して警戒していた猫も最近では窓を開けると入ってきて。
寝るときは枕元で隣に寝ていると。


今回、改めてMさんの事を考えると若い頃に知り合っていたら無二の友人になっていたのかなと。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪