門扉の調整等です。

2016/9/27(火)天気 晴れ、暑かった。
汗ダラダラでした。

昨日連絡を頂いたお客様のところへ。
朝10時、内容を聞いて測ったり写真を取ってから
材料の拾い出しして見積もりを作ってから施工。
と考えていましたが、そういうわけには・・・
そのまま施工。
でないとこれからすぐにでも困るだろうと思いました、はい。












自分の車を駐車場に入れました。
左右の門扉兼カーポート用の扉に問題があります。
垂れてしまって鍵がかからない、ポールが穴に入らない。
左が3枚、右が2枚です。

で基本は調整なのですが。


この門扉は「三共アルミ製」。
メモです。














はじめは門扉の下には上のローラーが付いたそうです。
上のものはローラーがすり減り動かなくなたでのお客様がネジを回して取っったのも。
下のは取り付け部分の金具が折れて取れたものです。
門扉の動き方が一定方向ならば上のようなローラーでいいのですが
こちらの場合は前後左右に動くことがある門扉です。
かなり無理にも動かさざる得ない、ので金具が折れたのだと思います。
















門扉と門扉をつなぐピンとワッシャです。
多分すり減っていると思います。
















ワッシャの拡大図。
















色々様々調整しているうちにお昼。
ご飯に行きながらホームセンターに行き上のようなねじ込み式の自在ローラーを2つほど購入。

午後からも調整。










調整終了。
門扉の部分に力を掛けないで、スッと入り鍵も掛かる。
また各部のピンが刺さる。
買ったローラーは1つしか付きませんでした。










この写真は内側からです。
これでしばらくは持つと思います。

この門扉を付けた業者はすでに無いそうです。
お客様が言うには
近所のスーパーに張り出したチラシ(チラシにはチラシ自体を10部くらい入れてある)
をみて、何かあったら頼んでみようと、チラシを取って置いてくれたそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪