格闘技、桜庭選手。

2016/1/1

昨年末に格闘技の大会がありました。
桜庭和志選手と青木真也選手が対戦しました。
地上波でも放送があり、生の大会より遅れての放送でした。
ネットには先に結果が出ていました。

気にすること無くTVのチャンネルを変えているとリングが写る。
(誰だこのおっさんは・・・)と思える選手が。
一度は他のチャンネルにしたのですが気になって再度リングの映るチャンネルに。

そのおっさんが桜庭和志選手でした。
もう為す術が何もなく敗れました。

敗れたことがショックなのではない。
輝いていた頃の桜庭選手を知るのもとして。
ただのおっさんに見えてしまったことがショックでショックで。

蛇足。
この感覚はプレスラーの履くパンツが海水浴のパンツとおなじに見えてしまうのか。
それともプロレスラーの履くパンツに見えるか?
という松村具視さんの感覚と同じものだと思います。




コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪