20210719(月) iPhoneの充電はケーブル次第

20210719(月)天気 晴れ 暑い!
iPhoneの充電に困ってジャケットバッテリーを使っています。
かれこれ3年位でジャケットバッテリーは5個以上かいました。
いまでも普通のモバイルバッテリーから充電できないか?
そう考えていました。

車の中ではいつでもどこでもジャケットバッテリーから充電できますが。
ではそのジャケットバッテリーの容量がなくなったら?
もう手がありません。
本日そうなりました。
メインのiPhone8本体のバッテリーも少なくなりジャケットバッテリーの容量もなくなり帰宅したときはともに無し。
サブのiPhone6s本体の末弟r-が少なくなり、なぜかジャケットバッテリーから充電ができなくなり使えなくなりました。
おいおい、
アンドロイドのスマホでも買おうかなと。

それとは別に家でスマホやジャケットバッテリー、それにiPadの充電もします。
UBSの差込口のある充電器から様々なコード(ケーブル)で機器につなげます。
たくさんあるので適当にしかしきちんと充電する組み合わせで!
すると使えないコードがあるのです。
1はアップル正規品ー普通に使えます。
2,少し高めのコードー普通に使えます。
3,格安コードー充電で使うときはジャケットバッテリーだけ、iPhoneとiPadの充電には使えない。
ということに気づきました!
で、もしかしたら普通にモバイルバッテリーからの充電もコード(ケーブル)を変えればできるかも。
やってみました!
左側がモバイルバッテリーです。
上記の「1」と「2」のコードを使ってiPhoneに充電をしてみました。
モバイルバッテリーの容量は減ってスマホには充電ができています。

つまりはコード(ケーブル)を正規品、または「Mfi認証」付きものであれば大丈夫そうです。


コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪