Yシャツの色。

2017/6/16(金)天気 晴れ
事務作業、リハビリ、産廃。

年に一度程度、某脳科学者が就職活動をする学生を煽る。
皆同じ格好だと。
煽るだけ煽って
最後は自分も学生だったら同じ格好をする、というのが落ち(笑)。

ではどうすればいいのかを考えてみた。
学生側を変えるのは大変です。
なんてたって「される側」だから。
「する側」が変わればいいのであ~る。

終わり。

白のYシャツは1枚持ています。
当然、冠婚葬祭用です。
かつては会社員でしたがその当時も白のYシャツは2枚ほど。
家に1枚、会社のロッカーに1枚置いておきました。
その会社に入った当時は白のYシャツも着ていました。
ある時から「白のYシャツは着ない」。
そう決めてからは色物ばかり。
はじめは淡いグレーやブルーそしてピンク。
だんだん慣れてくると濃いグレーやブルー・ピンクも着ました。

仕事柄様々なところに行って会社員のの姿も見ます。
多くは黒っぽいスーツに白のYシャツ。
たまに茶系のスーツの人。
オッて思います。
大概若い人ではないです。
オッサン。
会社での偉い人ほど派手な色を着れば、部下はそれを見て(着ていいんだな)と。
真っ赤なシャツを着ている人が部下の人がピンクのシャツを着たからと何かいうのでしょうか?

ジャンジャン着ればいいんです。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪