ソフトウエアも技術。

2016/2/17(水)天気 晴れ
お昼前ですが、午後3時からの施行のためにアップします。

FBで知ったのです。
「東芝、パソコン生産から全面撤退へ 杭州工場を売却 富士通、VAIOの工場に生産を委託」
かつてはノートPCの世界ではシェアが世界一だったと記憶しています。
時代は経ち。
国道1号線を車で走り、東京から帰宅するときには多摩川を渡ると右手に東芝の工場があります。
福山雅治さんの大きな写真の東芝のノートPCの看板が。
いつもころからか(まだ作っているんだ)と感じるようになりました。

数年。2~3年ほど前だったと思います。
TVで東芝の全チャンネル録画を自動でしてくれるテレビを電化製品見本市に出す番組がありました。
機械はいいのですが、ソフトウエアが間に合わない。
現場の責任者と工場のエンジニアの息詰まる場面。

かつてであれば見本市の本番ではめでたしめでたしで終わったのでしょう。
本番の途中でダメになりました。
何かが終わった、感じがしました。
外国メーカーからの技術者の引抜きもあったのでしょう。
それでも本番では「めでたしめでたし」になって欲しかった。

今は昔。
20年以上前の事。
自分と並走するように走るトヨタのソアラ。
そのソアラがスピードをグイッと上げると後輪がピョコピョコ跳ねるような挙動。
幾度かそのような事があり、そのソアラはスピードを上げなくなりました。
トヨタご自慢のTEMSの故障のようです。
そんな話は昔話の最近ですが。
高速道路に止まっている車はたいてい外車。
そんなイメージです。
その当時、一時期ほしいなと思っていた外車が高速道上で止まっているのを3度もみて(やっぱりダメか)とも思いました。
つい最近、国産車が高速道路上で止まっていました。
上記の東芝ではないですが何か「終わったのかな」とも感じる今日このごろです。

保険屋さんが来てアイドリングストップ機能の付いている車が発信しようとしてエンジンが再起動しないこともよくあると話していたのを思いまします。


コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪