麻薬のような「ヨガ」

2016/2/10(水)天気 今のところ晴れ。

背中にはりを感じたり、お腹の奥の部分に痛みを感じると
「腰痛」のサイン。
これは私の場合です。

インナーマッスルと言われる大腰筋とか腸骨筋が痛んでの腰痛らしい。
ーこれは整体の先生からの受け売り。

背中側の腰近くはほぼ毎日痛む。

帰宅してお風呂に入り、食事を取って事務作業があるならそれをして。
以前ならテレビを見ていたのですが。

今はテレビから早々に離れて布団の上でヨガをしています。
「WELLNESS TO GO」 のアリサ先生の
(日本ではお医者だったそうですので先生)

「【おうちヨガ】ベッドの上でできる寝る前の10分夜ヨガ」
「【骨盤を柔らかくして代謝アップ】お尻をほぐすヨガポーズ①」
「【骨盤を柔らかくして代謝アップ】お尻をほぐすヨガポーズ②」
「【骨盤を柔らかくして代謝アップ】お尻をほぐすヨガポーズ③」

とかを毎日しています。
布団の上でヨガマットとかもひかず(持っていない)する。
筋肉がほぐれて気持ちよくなって長い時で1時間程度、毎日すると30分程度行うと
気持ちよくなってそのまま寝てしまいます。

ヨガをしてみて。
ゆっくりと動くのですが体があたたまるー寝やすくなるようです。
先生のいう「(体が)気持ちのいいことは毎日したくなる」
ヨガも毎日するとやみつきというか麻薬みたいなもんですね。

※You Tubeでもヨガは沢山ありますが
 「このポーズであと5呼吸してください。」と言って動画の中ではサッサと次のポーズに行くのが多いのですが
  この先生の動画は動画の中でも5呼吸するので動画と同時進行が可能です。

蛇足。
リフォーム会社の営業マンに「ヨガ」をしていると言ったら
「あのピチピチの服を着てするんですか?」ーいやいやパジャマで。
「想像しちゃいました。」


コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪