初体験。

2016/12/14(水) 天気 雨
鎌倉にて施工。
午後より。
初体験「掘りごたつ」の施工です。
昨日の3時休憩後に箱を開けて
施工説明書を見ながら・・・
どうにもわからず。
家に帰ってからも考える。
そうだ畳の寄る框も組み立てて見ようと。

床下に入るユニットと上部の框の接続がわからない。
施工説明書でも書いていない。
ポン置き?

どうしようもなくなって
原工務店の原さんに助けてもらいました。
ポン置きらしいです。どうしても下のユニットと接続をするなら
両面テープか接着剤か?

理解できました!
基本はポン置きで
普段は周りの畳で框は固定されている。
ということらしい。
穴を開けて補強をして
断熱材の施工までを終えたところです。
床下のユニットが入るかどうかはその前に試しています。
床下のユニットを入れたところです。
この上に框をポンと置いて。
あとは電気屋さん・畳屋さん、お願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪