「若き至宝」水谷 隼(ミズタニ ジュン)選手。銅メダルおめでとうございます!

2016/8/11(金)
リオデジャネイロ オリンピック
卓球 男子 シングル
水谷 準選手が3位決定戦をしています。
第一ゲームは取りゲームカウント「1-0」です。
NHKのオリンピック特設サイトで見ています。

「若き至宝」
以前、テレビ東京で世界卓球選手権を放送した時の水谷選手のキャッチコピーです。
http://legnum.hatenadiary.com/entry/20070526/1180113599

世界卓球選手権は毎年放送されているようですが最近は見ていません。

2007・2008年は見た記憶があります。
選手に勝手にキャッチコピーをつけてわかりすくてよかったのですが、糞のような卓球協会からクレームが付いてキャッチコピーはなくなりました。

ゲームカウントは「2-0」です!

「卓球」って「ピンポン」ともいわれていてとても身近なスポーツ、と言うか遊びの延長でもあり身近なスポーツでした、子供の頃よくやりました。
ラケットも持っていましたし、近所の公民館にも卓球台はあり友達としたり・・・
地方の旅館にも卓球台はあって。

(なにが言いたいんだテメーは・・・)
日本卓球協会はテレビ東京にキャッチコピーを付けたまま放送させていればよかった。

選手につけるキャッチコピーはキャラ作りではありません。
芸人さんはキャラ作りが大事なのかもしれませんが。
他人が付けるキャッチコピーって大事です。
第三者から見ての判断ですから。

ゲームカウントは「2-1」、ゲームポイントは「12-12」のデュースです!

ゲームカウントは「3-1」、ゲームポイントは「6-3」で勝っています。

2007年当時、TVで世界卓球を見たのは偶然のことで見始めたら面白くて。
それで水谷選手のことを覚えていました。

あと1ポイント取れば銅メダルです。

決めました!

おめでとうございます!

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪