本。

2016/4/13(水)天気 今のところ曇り(朝9時前)

昨日は現調。
床屋さんへも行っていてさっぱりしました。

昨年の今頃は何をしていたのだろうと自分の日記を読み返すと
村上龍さんの本を読んでいたのだなと。
「愛と幻想のファシズム(上・下)」村上龍著、文庫版















先日読み終えた本です。
「コインロッカーズベイビー」を読みたいとおもい、
ブックオフへ行ったのですが
なかったので、こちらの「愛と幻想のファシズム」を買って読みました。

表紙がないのは孫ーズが来て剥ぎ取りました。
美術品のような本ならば、触ってほしくない本ならば
孫ーズには届かない所に置くのでしょう。
しかしそんな本は持っていません。
それより本に接する事のほうが重要だと思って自由にさせています。

上の孫娘はひらがなが読めるようになったのでよく本を読んでいます。
泊まりにくると本を出してきて声に出して読んでくれと言います。
出してくる本が私の本なので意味は殆どわからないと思います。
ー私もよくわからないことがあります。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪