「ドアが閉まらない」

2016/4/4(月)天気 曇り

昨日、「なんでも屋大工」としての施行。
電話で「どこに頼んだらいいのかわからない」と言われたそうです。
内容は「ドアが閉まらない」

伺って現場を見ると言われたとおり「ドアが閉まらない」。
枠の中には収まるがドアがカチャッと閉まらない。
原因は・・・色々。
ドア自体が反っている。
枠が曲がっている(家が曲がっている?)
で仕事開始。















途中はなし。
赤丸部分が調整ネジ。
他のネジを緩めてこの調整ネジで調整するもドアは閉まらず。
ドアのラッチ部分をよく見るとドア自体が下がっている。
ので、四角赤のようにプラスチックの板を加工して噛ましてドアを上げました。
おおよそ2ミリ。
これでドアがカチャッと・・・
締まりました。

同じような状態のドアが2ツ。
同じ処理をして終わり。

他の方法。
1,簡易的にプラスチックで作成したものを金属のワッシャーを使う。
   次に同じお客様から同じ内容の依頼があった場合はこちらの方法です。
2,ドアを交換する。
です。

立ててから25年ほど経つと言われてましたので様々な不具合も出ると思います。
どこに頼んでいいのかわからない事も出来ることはします。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪