20191102(土) 車のこと。ファンカーゴさんご苦労さまでした。

20191102(土)天気 晴れ
1,東京都杉並区
2,東京都台東区
ついで
神奈川県横浜市旭区のくるま工房様
本日の走行距離は97㎞位と思います。
合計 たぶん141688㎞

少し前から車で走っているとゴロゴロというかキリキリとういうか様々な音が・・・
ボディーの下側から聞こえてきます。
右前輪のタイヤハウス周りのプラスチックがグラグラしているので走行中にそれがタイヤにあたって音がするのかとおもい、そのプラスチック製の板も切りましたが音は変わらず。
そんなことをしていたのですが2日ほど前からはもっと大きな音が出てこれはやばいなと・・・
本日の朝も出掛けに大きな音がするので一旦車を止めてボディー下を見ましたが何もなし。
しかしでかい音がする。
たまらずくるま工房様電話して調べてもらうことにしました。
自分が降りて車屋さんが運転すると右後ろのタイヤ周りから音がするような・・・
「調べますので事務所で待っていてください」と。
「ゴツ ゴツ」っと叩く音・・・
少しすると
「後ろの右後輪のブレーキがだめですね。」
ブレーキローターについているタイヤに止めるボルトが緩んでいてそのまま乗っているとタイヤが取れます。
このまま乗ってはダメです、と。
買い換えることにしました。
今年の車検時にもなにか重大なドラブルがあった場合は乗り換えをと言われていたので覚悟していました。
昨晩は候補の車をググりもしていました。
旧型シエンタを希望です。
くるま工房様からは「ラクティス」と言われたのですが少し小さいような気がして
運転席と助手席の後ろのたたみやすさはラクティスのほうがいいのでしょう。
しかし少しでも荷室は大きなほうがいいのでここは旧型シエンタ
色やグレードも聞かれましたがおまかせです。
予算は〇〇円と。
車を選ぶ楽しみはないですがどんな色のどのようなグレードになるかは楽しみです。
シエンタは排気量が約1500ccなのでファンカーゴよりは馬力もあるのでしょう。

帰宅して奥様に報告しました。
やはりあの音は心配だったようです。

それにエアコンのホースもエンジンルーム内で抜けてしまってエアコンが効かないのです。
それだけで奥様は乗る気なし、更にあの音で心配。
壊れたファンカーゴは2013年6月に買いました。
買ったときは25593㎞で本日は141688㎞なので6年4ヶ月で116095㎞走りました。
平均で1年で18427㎞走ったことになります。
前後のバンパーはグラグラしているしエンジンだってオイル漏れもあります。
今日、東京からくるま工房様へ行く途中なんとかたどり着いてくれと思いました。
ファンカーゴさん、ご苦労さまでした。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪