20190704(木) 粗大ごみ

20190704(木)天気 大雨です。
まだ出発まで30分ほどあります。

昨年の今頃も大雨で大変な被害が出ました。
気象庁からも「自分の命を第一に考えて行動を」と呼びかけています。


粗大ごみ
自宅のぶんを申し込みました。
自宅のものは食器棚とか・・・かなり大きなものを5点。
寸法や棄て料金(横浜市)
1,テーブル(700ミリ 700ミリ 700ミリ位)500円
2,椅子 2脚 400円
3,食器棚 (幅600ミリ 高さ1800ミリ 奥行き450ミリ位 1,500円
4,ワゴン(幅900ミリ 高さ900ミリ 奥行き450ミリ位)1,000円
炊飯器やポット・トースター等が乗っています。
5,籐の飾り棚(幅650ミリ 高さ1200ミリ 奥行き500ミリ位)500円

出すゴミ置き場のことを考えて2回に分けて申し込みました。
昨日申し込みをして「1・2・3」を7月23日に
「4・5」を26日の2回です。
出す人が大きので予約してから出すまでに時間がかかっているようです。
やすいのです!
自分が産廃に持っていけば当日でも捨てられます。
しかし金額が高い。更にほぼ丸一日ゴミ捨てで終わります。

義母の家の粗大ごみはもっと安く介護度が5なので無料、しかも家の中から搬出もしていただけるようです。
お願いしたのがベッド(幅900ミリ 長さ1800ミリ)と引き出しが沢山ついている衣装ケース(高さ900ミリ 幅1000ミリ 奥行き400ミリ位)
ベッドはスプリングが入っているマットと材木で出来ている枠は別扱いで2点と計算
衣装ケースは1点
介護度4・5の方は年に4点まで頼めるそうです。
こちらは7月17日にきていただけるそうです。
奥様が実家に行って業者さんが持参する書類に判が必要とのことです。

本日は粗大ごみについてでした。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪