「終活」

2017/3/13(月)天気 晴れ

昨晩、中尾彬さんと池波志乃さんご夫妻の「終活」についてをみた。
「延命治療はなし」
私もそう考える。

病で入院中であれば先生に言えばいいことがだ
道で突然倒れて救急車で運ばれての「延命」であれば
それを拒絶する手段がないことが問題だと思っている。
胸に「延命治療はいりません」とでも書いておけばいいのだろうか。

お笑い芸人の松村邦洋さん
「東京マラソン2009」に参加して急性心筋梗塞になりAEDを使った救命措置により死ぬことはなく回復をされました。

AEDを使っても時間と場所により命をなくされる方もいるのでしょう。

父は開腹での手術はしませんでした、内視鏡での手術でした。
開腹手術は時間もかかり、体力的にも持たないでしょうと。

反対に妻の知り合いのお父さんは自ら望んで開腹手術をされて。
手術前には親族全員が病院に集められて・・・。
手術後は元気になられて徹マンまで出来るようになりました。

「生」への強い欲望とでも言うのでしょうか。
それこそが長寿の秘訣なのでしょうか。

脱線しておりますが。
長寿はいいことなのか?

今年の誕生日で58になる。
すると後9年で67歳。
これが私の寿命だと勝手に考えています。

先日、追突事故にあって後ろからの急ブレーキの音でバックミラー越しに追突の瞬間もみていました。
事故の瞬間はいつものようにスローモーションで記憶。
それと同時に「まだ死ぬわけにはいかない」とも思いました。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪