JavaScriptの計算。

2015/11/26(水)天気 雨のち曇り 寒い日でした。 
昨日は午前中に病院(整骨院)へ、午後からは打ち合わせ。
本日は事務作業。
久しぶりに自分のホームページをいじりました。 
エコカラットのページに簡単に見積もりが出るページにしよう!と。 
幅と高さを入れればエコカラットの種類別に金額が出せればいいな、と考えました。 
基本は必要枚数×単価×(種類別の係数)×消費税です。 
JavaScriptを使って計算をさせるのですが「切り上げ」ができない。 
ググりまくっても分からず、このようなときは一端そのままにして次に。 
しかし、「その次」がつまずきました、これは相手のいることなので電話をして解決しました。 
電話をした相手はタイルのシンユウの社長です。 
私からの話はタイルのシンユウさんでの価格を載せてよいか?ということですんなりOKが出ました。 
話のついでに問題のJavaScriptを使って計算について聞いたところ。 
タイルのシンユウの中にもエコカラットの数量計算をさせるページがあるというです! 
エコカラット数量試算プログラムです。
電話をしながら見たので、プロの人が作ったのかと思い聞いてみると社長が自分で作ったそうです。 「JavaScriptの本を買って少しづつ覚えれば難しくないですよ」と言われたのですが・・・ 
その電話を切ってから再開し、JavaScriptの計算を再度ググりなんとか切り上げもできてさらに金額欄の小数点以下も消せたのでOKでしょう。
作成したページは →エコカラットとエコカラットプラスの施工価格 です。
 お暇なら見てください。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪