iPnone5sのバッテリー交換

20190301(金)天気 曇り
帰宅してiPnone5sのバッテリー交換のやり直しです。
といってもホームボタンの裏(下)の配線の接続部だけですが。
赤線で囲んだ部品がガラス面を外すときに吹き飛ばした部品です。
幅6ミリ 奥行き4ミリ 高さ1ミリくらいでしょうか。
よくぞデスクの上に落下したものだと思います。
なければジャンクのiPhoneを購入しようと思いました。
昨日の時点ではこの部品をつけない状態でした。
ホームボタンは使えない状態で本日は持参して使いました。
電話はしないでヤホーカーナビを使用でした。
相変わらずバッテリーの消耗は激しいと思いますが・・・
さて帰宅して格闘しながら線を接続してこの分で接続部を止めてガラス面をはめ込んでOKになりました。
ホームボタンを押せばこのようにホームになります!
成功です。

以下は少し詳しく、

これが内部のホームボタンから伸びる線が接続されていたところです。
丁寧に外したのではなく吹き飛びながら取れたので一部金属が曲がっています。
(iPhone6s
のマクロ撮影ってきれいですな)
のままだと線がキチンと接続されない、ので
指先でチョチョイと、直しましたーこれは感覚だけです。
その割にはきれいに治り、配線もきちんと接続して、上記の部品も取り付けられました。
よしよしです。

追記、バッテリーの取り外しと取り付けについて。取り外しは無理くり外しました、あの両面テープが切れまいした。
無理くりですのでバッテリーは折れて無残な状態でしたが交換ですので。
新しいバッテリーには両面テープはつけませんでした。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪