2017年4月2日日曜日

ゴールドマン・サックス

2017/4/1(土)天気 雨
事務作業、病院、打ち合わせ。

久しぶりに本を買いました。
この「リーマンショック コンフィデンシャル」は昨年末に読み終え、今年に入って2度目を読み終えました。
この本のリーマンショックが起きたのは2008年秋です。
その年の年末にはオバマ大統領が誕生しています。
この本の中にも少しだけオバマさんの名前も出ています。
大統領に就任してすぐに金融危機への対応や大変なときに大統領になったのだなと。
そして今は新しいトランプ大統領、すでに8年。
時が経つのは早い。

もう少しリーマンショックの事を読みたいなとおもって
その当時財務長官だった「ポールソン回顧録」です。
アマゾンのカスタマーレビューの影響もあります。
会議等に出るのに資料を保つこともなく、メモを取る必要が無いほどの記憶力の持ち主。
目の前にいる人の名前ですらすぐに忘れて書いて置く私からすれば狂気のような記憶力。
そしてその当時、TVを見ていると
日本時間の日曜日の夜になると
ポールソンさんがクルマに乗って大きなビルに
入っていくところが報道されていました。
それは月曜日の朝、市場が開いて混乱が起きないように、だなと。
同じことが起きても日本では???
などとも考えさせられました。
ハイ。

それに中古で安く出ていたので、
同じようにニューヨーク連銀総裁であった
ガイトナーさんの回顧録「ガイトナー回顧録」はまだ高くて・・・
(安くなったら買おうと思います、安いの基準は定価の30%を目安にしています。)

右の「決別 ゴールドマン・サックス」はついでにであり。
そのリーマン・ショック時にも在籍をされていた方の本なので買ってみました。

ま、3代連続で財務長官がゴールドマン・サックス出身者であるとか
現トランプ政権でもゴールドマン・サックス出身者の方は沢山います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。