UB(ユニットバス)耐圧盤の施設。

2016/11/24(木)天気 雪。
一昨日、昨日から予報されていたとおりに雪が舞っています。
首都圏では54年ぶりとも。

行くことは出来ても帰りが怖いので休みます。

リフォーム現場はユニットバスを入れる下準備が出来ました。
(水道屋さんの給湯・給水管の施設はあと少しありますが)













22日に水道屋さんが排水管の施設が終わったので
昨日の23日にコンクリートをうちました。
耐圧盤と言われるものです。
上端がFL(フロアーレベル)から-350ミリ。
厚さは100ミリ。
よってコンクリートを打つ前はFL-450で調整。




レーザーレベルを使って水平をずっと出しておきます。













通称「バカボウ」を作って、高さに印を付けておいて
コンクリートを打設して均すたびに、
この「バカボウ」を当てて高さの確認をします。
上下10ミリくらいの誤差では無いでしょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪