エコカラット新商品、クシーノ色の追加とエコカラットプラスにも、プラス余計なカメラの話も。

20166/3/14(月)天気 雨
今日も寒い日でした。

エコカラット クシーノに新色が2色追加しました。
更にエコカラットプラスでもクシーノシリーズが新商品として出ました。
エコカラットプラス方では
「ふっくらとしたレリーフで、幼稚園。老健施設などの空間を演出します。」とあります。














カットサンプルではなく冊子になったサンプルが送られてきました。

商品名 エコカラット クシーノ(ホワイト)
品番「ECO-151/CSN1NN」
商品名 エコカラットプラス クシーノ(ホワイト)
品番「ECP-151/CSN1N」















商品名 エコカラット クシーノ(ベージュ)
品番「ECO-303/CSN2NN」
商品名 エコカラットプラス クシーノ(ベージュ)
品番「ECP-303/CSN2N」















商品名 エコカラット クシーノ(グレー)
品番「ECO-151/CSN3NN」
商品名 エコカラットプラス クシーノ(グレー)
品番「ECP-151/CSN3N」














商品名 エコカラット クシーノ(コーラルレッド)
品番「ECO-303/CSN4NN」
商品名 エコカラットプラス クシーノ(コーラルレッド)
品番「ECP-151/CSN4N」
















商品名 エコカラット クシーノ(ブルーグリーン)
品番「ECO-151/CSN5NN」
商品名 エコカラットプラス クシーノ(ブルーグリーン)
品番「ECP-151/CSN5N」
















カタログには施行例も載っているので














ここから余計なカメラの話。
このクシーノのホワイトとベージュを交互に並べて撮影しました。
ソニーのDCS-WX1で撮影。
















ベージュの色が・・・
見るも無残。
ここからカメラ選び。

画素数が少ないほうが良いという「デジカメ ガバサク談義」を読んで試しに200万画素の古いデジカメを買って試して、結果が良かったので本格的に選びました。
しかしお金もあまりないのでソニーのDCS-R1を。
そのDSC-R1で。

















ギリギリセーフでしょうか。

DSC-R1は写りはいいのですが重たいのでもう少し軽いデジカメを考えて
パナソニックのLX3です。
評判の良いカメラですがベージュの色が上と下で違って見えます、のでアウト。


















しかし広角24ミリは下見の時に使っています。

更にそれではと
ソニーのミラーレス、NEX-5R、広角ズームで。


















使い方が悪いのでピントが・・・、使っていてもよかったのですが。
床下を撮影するときにフラッシュがなく、しかも懐中電灯も持っていなくて
使えず、少し経って下取りに出してDSC-RX100にしました。
そのRX100での写り。


















広角側が28ミリなのでそれだけが不満ですが写りは満足しています。

蛇足。
iPhone 4sで。
















コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

20210319 エコカラットプラス 新商品 発売は4月1日以降です。