20200601(月) CPU換装

20200601(月)天気 雨。
事務作業ー見積もりや特別給付金の申請、メールの返信等。
午後からは外出ー買い物や材料の価格調べ。

念願のCPUの換装をしました。
i3-6100をi7-6700kに。
少々お金もかかりましたが、性能が上がったのでしばらくは行けると思います。

特別給付金を使って新しいPCを使ってを買おうかなとも考えましたが。
YouTuberのかじまっくチャンネルさんが5月23日に「Core i3→i7 GTX1060換装でメタルスライム! 4年前のPCカスタマイズ!」という動画をアップしたのです。
CPUが私と全く同じです。
渡りに船でした。
CPU以外はかなり違いがあります。
グラフィックボードは私のほうがしょぼいです。
これはゲームをする人としない人の差です。
ちょっといじりたかった。というのは全く同じです!
ただ私はこのPCを使って動画の編集等をしたいのでCPUの性能の底上げをしたかったのです。
中古ですが箱入りでした。
「i7-6700k」
LGA1151という形式です。
ちなみに「i3-6100」も同じ形式です。
この形式が違うとつけられません。
PCの内部です。
赤マルがCPUのファンです。
はじめにこれを外します。
このファンも先日交換したばかりなのですが・・・・
ファンの取り付け方法はねじ式です。
ピンをさして止める方法もあるのですが、私は苦手です。
CPUファンをはずすとCPUが見えますがグリスが塗ってあります、汚いです。
グリスをふいてきれいにしました。
箱は捨てたようで、「i7-6700
k」の箱に入れました。
おさえつけているピンを外してCPUも外します。
かなり緊張しました。
そして新しいCPUを載せましたーこれが一番緊張しました。
初めての作業でしたので。
そしてグリスの塗ります。
私はこのやり方で通称「うんこ盛り」です。
ファンを取り付けます。
すると先程のグリスはファンに潰されて伸びるのでいいと言われています。
ケースの蓋はしないで電気等を繋いでスイッチONで何もせずに普通にー普通より早く起動しました。
ちょっとびっくりー(エッ?なにもしないでいいの?)という感じでした。
システムから確認。
プロセッサ Intel(R)Core(TM)i7-6700K CPU@4.00GHz
実装RAM 20.0GB(19.9GB 使用可能)
とあります。
タスクマネージャのCPUのリソースモニターを開きました。
4コア8スレッドなので全体と各スレッド合計9個とサービスCPU使用率を合わせて10こ出ています。

これはCPUの温度を測っているものです。
今までのCPUはあんまり温度が上がらないものでしたが今度のCPUは95℃まで上がる規格です。
もしかしたら新しいCPUのファンが必要になるかもとおもいこのソフトーコアテンプ(Core Temp)を入れてみました。

参考動画
「Core i3→i7 GTX1060換装でメタルスライム! 4年前のPCカスタマイズ!」
uedaxさんのチャンネルー個々の動画だけではなくPCの考え方にも影響を受けています。
ゲームをしないのであれば安いCPUでよい、ゲームをするにしてもCPUはそこそこでグラフィクボードにお金をかける、そして動画のエンコードはCPUにお金をかけると言ったことです。
いつものことですが財政難もありCPUは4年前の一番いいものにしました。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪