20191029(火) 工業用内視鏡

20191029(火)天気 曇り時々雨(雨時々曇り???)
神奈川県横浜市ないにて社内研修でした。
本日の走行距離
141367-141339=28㎞

さて社内研修から帰宅してお土産を持ち帰りました。
奥様からはまた何か買ってきたのか?と。
いえいえ
借りてきただけです。
ケースはかっこいい!
Anykitーアンキットと読むのでしょうか。
開けます!
「ファイバースコープ SDカード対応式工業内視鏡」
内視鏡。
壁の中とか排水管の中とかを覗くものです。
研修会でやってみた印象では先についているカメラが動かないのでカーブとかは苦手なようです。
研修会終わりに誰か使ってみませんかと、誰も手を挙げないので私が・・・
これ以外にもワイヤレス接続の内視鏡もあり、それは他の人が。
このような工業用内視鏡には
1,この写真のようなレンズと画面が一体になったタイプ。
2,ブルートゥースとかwifi接続でスマホに接続してスマホで見れるタイプ。
3,スマホにコードで接続してスマホで見れるタイプの3つがあります。
カメラと画面が一体になったのもは一番高くなりますが、これは13,499円。
画面がきれいで驚きました。
少し前から1万円きりで売っていたのは知っていましたが画面を見ても、いらないと思っていました。
では
ピンぼけですが・・・
もう一丁!
ボタン一つで倍の大きさにできます。オートフォーカスですフォーカスが合うとこのように綺麗に見れます。
この画面は写った画面を撮影したものです。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

20210319 エコカラットプラス 新商品 発売は4月1日以降です。