色川武大さん。

20180521(月)天気 晴れている。
伊集院静さんの「いねむり先生」読み終わり。
主人公のいねむり先生は色川武大または阿佐田哲也さん等々。
私も若い頃阿佐田哲也さんの本をほとんど読みました。博打(麻雀)小説です。
この「いねむり先生」の参考文献には色川武大さんの「狂人日記」が出ています。
そしてこの「狂人日記」は色川武大さんの遺作でもあるそうです。
Amazonの「色川武大」のほんのカスタマレビューを見ると「いねむり先生」を読まれた人が色川武大さんの本を読む。
まだ色川武大さんの本は読んでいません。
しかし私も同じように色川武大さんを読まねばなるまい、読みたいと思っています。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

20210319 エコカラットプラス 新商品 発売は4月1日以降です。