20180822 ドアクローザの交換

20180822(水)天気 晴れ 熱い日でした。
奥様の実家のドアクローザの交換をしました。
ギイギイという音がして更には内部の油も漏れています。
リョービ製です。
細かく採寸したところ、「S-202P」という品番で一般住宅用の木製またはアルミ製玄関ドア用です。
はじめは「S-203P」かと思いましたがこれは鉄製の重たいドア要した。
調べて同じものがあったのでAMAZONで購入。
リョービ 取替用ドアクローザー パラレル型 ストップ機能付き ブラック S-202P DB
5905円
色違いのブロンズとシルバーはもう少し安のですがこれはもとから付いていたものが黒でしたので同じ色を使います。ドアの色も黒名ので。
ベースは残してそのまま使います。
新しいクローザー本体の取り付け。
アームの取付け。
ストッパー付きなのでその調整をして終わりです。
止まります。
これが大事です。
これで終わりです。

少し立って奥様とお義母さんが帰宅して、ドアの閉まるスピードを調整しました。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪