「人は間違う」

2015/10/20(火)天気 晴れ 
施工中は汗もかきました。
横浜市の長津田駅近くにて施行。 
今から25年ほど前、長津田駅の2つ隣の青葉台に勤務しておりました。
その当時でも青葉台はビルやマンションが立ちその奥には戸建て住宅街が広がっていました。
しかし、JR・横浜線と東急・田園都市線、さらには横浜高速鉄道こどもの国線が乗り入れている「長津田」は農地が広がったままでした。
職場の地元の人が言うには地主が売らないからねと。
ここ数年は開発が進んでいるようです。
高上層マンションもたち、駅周辺の整備も徐々に・・・


閑話休題。
書きづらいのですが。 
今現在、横浜市内の某マンションが傾いて、原因は基礎杭の長さが強固な地盤に到達していなかったとか・・・
同じ建築業界ではありますが基礎杭のことはあまりわかりません。
しかし昨晩のNHKの番組内ではこのマンションだけではなく東京のマンションでも傾きがあり、という内容でした。
「人は間違う」将棋の名人大山さんが言ったそうです。
相手が間違えて打った時に攻める、間違うまでは守る?
人は間違えたりミスをします。
これを防ぐために2重のチェックとかするわけです。
しかし書類を偽装は。
ダメですね。
何故ってどこからどこまでが偽装かわからないですから。
全てが偽装かもと。
今報道されているマンションからは新築当時には10件を超える施工依頼もあり、施行もしましたし、入居後にも何度も施行に伺っております。
ですので書きづらいのです。 
全棟建て替えになれば最低2度の引っ越しが必要になります、体力も必要です。
お住まいの皆様が納得をされる解決を望んでいます。

コメント

このブログの人気の投稿

ルーバー窓のオペレーターハンドル交換

鴨居レールのカバー。カイダー・ベースボード社製 製品名「敷居溝カバー」

面影橋から~~~♪ 天満橋~~~♪